医療に対する関心は必然的に高くなります

医療に対する関心が年々高くなっていることを感じます。
いちばん如実に現れているのがテレビ番組です。
土曜日日曜日の昼間から夕方、平日の昼間の帯番組のコーナーにゴールデンタイムのスペシャル番組。
医療や健康を取り扱っているテレビプログラムが本当に多くなっています。
医療や健康を取り上げたプログラムが多くなっている背景にはもちろん高い視聴率が稼げる点にあります。
テレビは若い世代よりも高齢世代がよく見る傾向にあります。
若い世代はモバイル端末などを多く利用しテレビ離れをしていく傾向にあります。
テレビ業界はテレビをよく見る世代、すなわち高齢者にターゲットを合わせています。
高齢化はますます進むので単純に高齢者の趣向をテレビプログラムに反映させれば視聴率を稼ぐことが出来ます。
高齢者の興味は医療に対して非常に高いものがあります。
医療関連を取り上げると視聴率を稼げることから必然的に医療系のテレビ番組が多くなります。
テレビをつけると医療のことに触れている。
このような状況が多くなることから、必然的に高齢者以外も医療に対して興味や関心を持つことになります。
医療に対する関心は医療系のテレビ番組が多くなるに比例して高くなっています。

最新記事